一般社団法人ストリートダンス協会のホームページへ 一般社団法人ストリートダンス協会
更なる飛躍への資格 ストリートダンス検定
トップページ 目的・概要 受験方法 審査基準 ストリートダンス検定指導者資格制度 協会認定審査員 公式テキスト リンクについて お問い合わせ
検定の各ジャンルの審査について
↓ ↓ ページ内で移動します
応募資格】 【応募方法】 【審査内容
 
小中高校でダンスが選択科目化しました。そのため学校ではダンスを教える人が必要となり、ダンス指導の資格を持った人の需要が見込まれます。
(社)ストリートダンス協会では、ストリートダンス普及の要である指導者の養成を目的として指導者資格の認定を行っています。
 
ストリートダンス指導者資格
学校・教室・スタジオなどの各種施設においてストリートダンスの専門的指導者として質の高い技術指導を行うと共に、各種ジャンル・個人の年齢・性別・技術レベルやニーズに合わせた、目的に応じたストリートダンスの基礎的な技術指導にあたる技能を有すると本協会が認定した者です。
 
応募資格
1.応募日において満20歳以上の者。
2.いずれかのジャンルで5級以上の資格認定を有している者。
以上を満たす者。
 
応募方法
下記の応募用紙をダウンロードして必要事項を記入し、一般社団法人ストリートダンス協会宛にFAXをするかメールフォームに必要事項を記入してメールして下さい。
FAX 応募用紙のダウンロード
メール 応募フォーム
 
審査内容
1.テキストが郵送されてきますので熟読してください。
2.審査の開催日時場所はストリートダンス検定の日時場所と同様です。
3.当日、テキストを基にした50問の正誤問題と、指定されたテーマでの小論文を書いていただきます。
4.ストリートダンス指導者資格認定委員会において、試験の採点及び審査を行い、合否を判定し通知します。
資格有効期限 4年
審査等手数料(テキスト代を含む)20,000円
認定された場合は別途登録料10,000円が必要となります。
※更新は活動報告書提出と更新料10,000円が必要となります。
 
ページTOPへ
 
公式テキストDVD注文受付中! 全国からストリートダンススクールを検索!ダンスナビ
   
コンテンツ  
   
 目的・概要  受験方法  審査基準
  検定の目的   検定の概要   審査方法
  小中高校の指導要項   受験方法   審査基準
  受験者データ   次回検定の課題   点数配分
  顧問の紹介   申込み手続き  
  指導者資格制度について   受験当日の注意  
     
 指導者資格制度  協会認定審査員  公式テキストDVD
  応募資格   (社)ストリートダンス協会   公式テキストDVDの内容
  応募方法   認定の審査員プロフィールです   お申し込み方法
  審査内容    
 
      協会コンテンツ  
産経新聞社 文部科学省 公益財団法人大阪産業振興機構 一般社団法人ストリートダンス協会 ダンススタジアム
 
一般社団法人ストリートダンス協会TOPページ | 特定商取り引きに基づく表記 | プライバシーポリシー | リンクについて | お問い合わせ
 
© 2011 Street Dance Association